きむかつ理事長が、マラソン大学親善大使になりました

【きむかつ理事長が、マラソン大学親善大使になりました】

先日、都内某所にて、マラソン大学学長で、RUNART足の治療院代表の木村 誠氏と、当協会理事長木村克己が対談をしました。

 

“木村×木村会談”

 

木村誠氏は、サブ3ランナーであり、サハラ砂漠ランナーでもあり、治療家であり、

起業家としても成功されている次世代のリーダーです。

 

これからの時代は、
“エンターテイメントとコミュニティの時代”

 

当協会のランニングコミュニケーター認定講座でお伝えしているリーダー要素は、
“一貫性とエンターテイナー性”

そして、彼らは、只のランニングコーチではなく、
“喜びと感動を産み出すコミュニティ形成の出来る社会的なリーダー”
である。 

 

とても共感することが多くあった様子で、
一緒に社会を元氣にしていきたい。

 

そのような理由で、
木村誠氏が学長を務める”マラソン大学親善大使”
に、きむかつ理事長が就任することになりました。

 

マラソン大学とは、
“ケガせずマラソン自己ベスト達成したいひとのための学校”
【マラソン大学】
https://lounge.dmm.com/detail/392/

運動する時間がなくても 身体も心も元気にし、短時間で全ての パフォーマンスを引き上げる  魔法のランニングメソッドメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事