足の故障は有難い!?

今朝、90分ほど走りました。

 

先日まで、少し痛みを感じる箇所があったので、
今朝は、その痛みもなく、
スムーズに走れることがとても快適で、
幸せに感じました。

 

これは、
最近の状況の中では、
そう有ることが困難でした。

 

それを、
有難い
といい、
感謝
の氣持ちが芽生えるのです。

 

しかし、
これが1年続くと、
今朝感じていた喜びは、
減少していると思います。

 

つまり、
当たり前
になってしまうのですね。

 

また、
ふくらはぎの痛み」
のように故障している箇所が出現すると、
ふくらはぎの構造を調べてみたり、
挫傷や肉離れとは何かを調べてみたり、
ケアする方法として
セルフマッサージや、幾つもストレッチ法を学んだりするものです。

 

 

 

これは、
故障するという当たり前でない状況に遭遇することによる
氣づきと成長の過程」です。

 

平凡・安定した状況では得られなかったことが、
急な不安定な状況になったことによるメリットの現れ方です。

 

マイナスがあるから、プラスが有難いと思える。

 

陰があるから、陽が有難いと思える。

 

雨が降るから、晴れが有難いくなる。

 

そう思えば、人生という長い時間の中では、
ちょっとした怪我や故障という経験は、

私達を成長させてくれる有難い経験

と思えるのではないでしょうか?

運動する時間がなくても 身体も心も元気にし、短時間で全ての パフォーマンスを引き上げる  魔法のランニングメソッドメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事