ネガティブは当たり前、ポジティブは有り難い

  1.  

    「ネガティブな感情を抱くことは、

    当たり前だという解釈で、氣にせず、淡々と物事を進め、

    ポジティブな感情を抱くことは、

    有り難いことだという【感謝】の解釈を加えることで、

    より力をもらえることに繋がる」

     私は、スポーツのシーンで、

    この意味付けを意識して取り組んできて、

    苦しい状況は当たり前だと受け止め、

    人に応援されたり、サポートして頂いていることを

    有り難いなと思うほど、力が湧くのを感じてきました。

     

    ウルトラディスタンスのレース等で、

    私がチャレンジする項目として大会にエントリーする時には、

    「現状の自分にとって、想定できる1つ上の目標設定」

    をしてきました。

     

    なぜなら、

    「弱い自分と向き合えるから」。

     

    とてつもない壁に差し掛かった時、

    人は「恐怖心」が出てきて、

    「出来ない理由」

    「諦めても仕方ない理由」

    を考え出し始めます。

     

    そこでは、

    「日常の習慣化したネガティブな意識のパターン」

    と出逢える場所なのです。

     

    だから、

    時々逢いに行くようにしています。

     

    そんなネガティブな自分と向き合い、

    コミュニケーションを交わして、

    リーダーシップの力を使って、

    自分をどのように前向きに導いていくのか。

     

    その結果こそが成長の証なのです。

     

    以前なら、同様の場面でも諦めていた自分が、

    今の自分は、その弱い心をしっかり受け止め、

    調和し、前進し続けられるようになる。

     

    そんな成長を確かめるために「チャレンジ」がある。

     

    人は弱い

     

    弱くて当たり前

     

    でも、人は必ず成長することが出来る。

     

    成長する過程の中で、弱さを認め、

    周りに感謝することが出来るようになり、

    負けない強さを得られるようになる。

     

    あなたのネガティブは何ですか?

     

    今、感謝していることは何ですか?

  1. 20177月~9

    魔法のランニング®走法体験セミナー& ランファシ〇わかり事業セミナー

    【ランニング経験を活かして、社会をもっと元氣にしたいインストラクターの方へ】

    魔法のランニング®走法体験セミナーと、

    当協会〇わかり事業セミナーを開催致します。

     

    【日程】

    201775日(水) 9301200(体験)

    2017716日 (日) 19152145

    2017719日(水) 19152145

    201789日(水) 9301200(体験)

    2017830日(水) 19152145

    2017913日(水) 9301200(体験)

    詳しくは、コチラ⇒ http://runfaci.jp/?p=561

    ※今回は京都会場。

    今後、大阪、東京での開催案内を追加致します。

     

    ”毎朝1分で読むだけで、1日が前向きに動き出すようになり、

    全活動において走り出したくなるメール講座”

    【魔法のランニング®メソッドメール講座】

    http://runfaci.jp/mail/私は、スポーツのシーンで、
    この意味付けを意識して取り組んできて、
    苦しい状況は当たり前だと受け止め、
    人に応援されたり、サポートして頂いていることを
    有り難いなと思うほど、力が湧くのを感じてきました。

    ウルトラディスタンスのレース等で、
    私がチャレンジする項目として大会にエントリーする時には、

    「現状の自分にとって、想定できる1つ上の目標設定」

    をしてきました。

    なぜなら、
    「弱い自分と向き合えるから」。

    とてつもない壁に差し掛かった時、
    人は「恐怖心」が出てきて、
    「出来ない理由」
    「諦めても仕方ない理由」
    を考え出し始めます。

    そこでは、
    「日常の習慣化したネガティブな意識のパターン」
    と出逢える場所なのです。

    だから、
    時々逢いに行くようにしています。

    そんなネガティブな自分と向き合い、
    コミュニケーションを交わして、
    リーダーシップの力を使って、
    自分をどのように前向きに導いていくのか。

    その結果こそが成長の証なのです。

    以前なら、同様の場面でも諦めていた自分が、
    今の自分は、その弱い心をしっかり受け止め、
    調和し、前進し続けられるようになる。

    そんな成長を確かめるために「チャレンジ」がある。

    人は弱い
    弱くて当たり前
    でも、人は必ず成長することが出来る。

    成長する過程の中で、弱さを認め、
    周りに感謝することが出来るようになり、
    負けない強さを得られるようになる。

    あなたのネガティブは何ですか?

    今、感謝していることは何ですか?

     

運動する時間がなくても 身体も心も元気にし、短時間で全ての パフォーマンスを引き上げる  魔法のランニングメソッドメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事