沖 和彦Kazuhiko Oki認定コーチ

【ランニングコミュニケーター® 認定コーチ】
沖 和彦(1986年生まれ)
<プロランニングコーチ&ランニングクラブORC代表>
 
高校から陸上を始めるも3ヶ月経たずに退部。その後は青春とは程遠い高校時代を過ごす。
ダイエットという目的で23歳ごろから仕事の合間に走りだし、次第に2時間30分を切って、びわこ毎日マラソンに出たいという目標を作る。
ランニングを通じてセルフイメージ力がUPし、人とのコミュニケーションがうまくなり、
日々を前向きに生きるように変わっていったことから走ることが人を変え、
人生を変えるものであることに気づき、
2016年7月にランニングクラブ『沖ランニングクラブ』を設立。
そして同年、同じ価値観を持ったランニングファシリテーター協会で更に磨きをかける。
『楽に走ること』=『予防医療』=『人生を豊かにする』という定義を独自に持ち、
滋賀県草津市と神戸市を拠点にランニング指導を展開。
 
 
★フルマラソンベスト記録2時間27分06秒
・ 2015年world run 日本大会 優勝
・ 2015年富山清流マラソン 優勝
・ 2016年プノンペン国際マラソン 優勝
・ 2016年world run 台湾大会 準優勝
・ 2016年加古川マラソン 優勝
< 1986年10月4日生まれ 滋賀県出身>
 
・最優秀認定コーチ大賞(年間MVP)2017受賞
 

運動する時間がなくても 身体も心も元気にし、短時間で全ての パフォーマンスを引き上げる  魔法のランニングメソッドメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加