淀川寛平マラソン2018

【淀川寛平マラソン2018】

先日開催された「淀川寛平マラソン2018」に、
当協会理事長きむかつコーチが、2年ぶりに、
吉本ふるさとアスリートの一員として出演参加されました。

 

 

実は、この吉本「ふるさとアスリート」には、
当協会理事長以外にも、協会認定コーチの沖和彦や、
アドバイザーの坂田純子も在籍しております。

【FA吉本ふるさとアスリート】

 

もちろん、吉本芸人で、当協会親善大使にもなって頂いている石田靖さんも、
10kmと、3kmファミリーをご家族で参加されていました。

 

(写真:eo光TV大阪マラソンへの道2016)

 

『淀川寛平マラソン』は、吉本興業所属タレントである間寛平さんが発起人となり、
「東日本大震災被災地支援」をメインテーマとするチャリティマラソン大会として
誕生しました。

 

 

今回は、史上最多となる、ランナー1万4497人、芸人211人、
観客を含めると史上最多の約4万5000人が来場。

 

当日は20℃を越える急な暑さで、
熱中症や、痙攣する人が多く、救急車両も何度か見かけました。

 

 

 

 

それでも、河川敷という単調なコースですが、大勢の走る芸人や、応援する芸人さんのお陰で、

終始愉しい雰囲気いっぱいのマラソン大会です。

 

淀川寛平マラソン2018

 

毎年3月第1日曜日の開催日です。

様々な種目もありますので、次回はぜひ参加検討されてはいかがでしょうか?

 

「まだ、来年のスケジュールは、あいてますよっ!!」

 

 

                撮影:伊藤彰(広報:ランニングコミュニケーター®認定コーチ)                     

運動する時間がなくても 身体も心も元気にし、短時間で全ての パフォーマンスを引き上げる  魔法のランニングメソッドメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事