心の強いランナーになるために 必要な、たった1つのこと

「心の強いランナーになるために必要な、たった1つのこと」

 

これは、私がこれまで3,000人以上の走るチャレンジをしてきた人を客観的に
観てきたことに基づくことです。

 

その1つとは、

ゆっくり走れること

 

ちなみに、

「ゆっくりしか走れない」

とは異なります(笑)

 

常に余裕をもって、
周囲を客観的に観て、
自分の事も客観視して、
ゆとりをもって走れていますか?

 

「走ったら、息がすぐに上がって、ゆとりなんてもてませんよ~」

 

とおっしゃる方もいるかもしれません。

 

その場合は通常、
ペースが速すぎるのです!

 

「いえいえ、速くなんてない!

だって私キロ7分でしか走れないから、遅いんですよ~」

 

誰と比較をしたのですか?

 

必要なのは、
あなたにとって余裕がもてるペースで良いのです。

 

余裕とは、「あるか無いか」決まってるものではなく、

「持つか、持たないか」

という選択でしかないのです。

 

余裕が無いのは、
余裕が無いことを選んでいるだけ。

 

歩くよりゆっくり走ったら余裕はありませんか?

 

日々の生活もランニングも急ぎ過ぎてはいませんか?

 

歩くのと走るのとの違いはスピードではなく、
動作が違うだけです。

 

また、日々走り続けている人は、一度

「ゆっくり歩く」

ことを敢えて取り入れてみましょう!

 

例えば、起床直後の10分とか。

 

きっと、いつもは見えないもの、

聴こえなかった鳥の声や、

 

木々の音、

いつもは感じなかった足の感触、

とても良い発想・・

 

ゆっくり歩くこと、

ゆっくり走ることが、

大切なことを教えてくれる。

 

速さよりも大切な強さが、ここにある。

 

自分に強くなれて初めて、
周りに優しくなることが出来る。

 

強くなるには、ゆとりをもつこと。

 

ゆっくり歩けるランナーになろう!

 

運動する時間がなくても 身体も心も元気にし、短時間で全ての パフォーマンスを引き上げる  魔法のランニングメソッドメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事