世界観を拡げるランニング

あなたは、いつ、どんな場所で走ってますか?

 

走る中で感じること、

走りながら見える情景、

走ったり、歩く中で行う動作・行動、

走りながら浮かんでくる言葉、

聴こえる音・声、

 

これは全て、あなたの思考そのものです。

 

 

意識していること、

大切にしている価値観、

そういうモノだけしか、

見えも、聴こえも、感じることもありません。

 

 

 

例えば、

動き出しの際に感じ取れる日々の身体の変化。

 

 

右足首前側の硬さ、

股関節前側の張り感、

走りだしの重さ、

12分後からの右背部の固まり加減など。

 

 

また、

走りながら、

自分の空間だけに浸るのか、

歩く人がいた時に挨拶をするのか、

しないのか?

 

 

ゴミが落ちてる時に、

ゴミを拾うか否か。

 

 

あなたの感じること、

見えるもの、

行う行動は、

全て、

 

走る時だけでなく、

あなたの現在の価値感、焦点、

心理が含まれています。

 

 

つまり、

走ることを通して得られるものは、

あなたの世界観そのものです。

 

 

と するならば、

あなたの世界観を拡げるために、

いつもと違う状況をつくってみて、

ぜひ試してみてほしい。

 

 

走る時間帯は、

早朝、昼間、夕方、夜間。

 

 

走る場所は、

ロード、河川敷、山道、砂利道、砂浜、街中。

 

 

走る人数は、

1人、2人、5人、30人。

 

 

走る時に履くものは、

厚底シューズ、薄底シューズ、サンダル、はだし、下駄。

 

 

走る設定が変われば、

感じること、

見えるもの

動くリズム、

聴こえること、

が変わる。

 

 

体験すること、

焦点が変われば、

世界観が変わる。

 

 

あなたは、

世界観を拡げるために、

どんなアプローチをしてみたいと思いますか?

 

運動する時間がなくても 身体も心も元気にし、短時間で全ての パフォーマンスを引き上げる  魔法のランニングメソッドメール講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事